個性的である事。

おはようございます☺︎

最近ずっと巻き玉を作っていたら、石を触りたくなって今は委託先のARETHAさんの次回納品分を制作しています。

天然石を触ってると、ふとデザインが思いついたり、気持ちが落ち着いたりするのは石の力なのかな??

ずーっと同じ工程をやっていられない体質なので、毎日ちょっと違う工程しながら進めています(笑)

耳飾り今回もいっぱいお届けします(^^)
今回はARETHAさんで人気のある天然石のブローチ「胸飾り 石の囁き」もまた冬カラーで作りました。
自分の好きを盛り込んだ個性的なデザインだったので、リクエスト頂けると嬉しいです。
Instagramでも好きだと言ってくれるフォロワーさんも多くいて、個性的すぎかと思ったこのデザインにもちょっと自信が持てました。


「個性的」よく私の作品は言われる事多いです。

万人ウケする作品でももちろん良いんです。
「作りたいものと売れるもの」この壁は着物作家してた時代から私を悩ませてきました。
Ashleyも活動初期は迷走した時期も。

でも、オリジナリティーの無いものを作ってもAshleyのブランドとして、世界観として面白く無い。作ってる自分も面白くないんですね。


今の時代そこら中にカワイイが溢れてる。
100円ショップのアクセサリーだってなかなかのクオリティーを出してきて、「安くてカワイイ」当たり前になりました。
だから、ショップのアクセサリーで売ってるようなデザイン作っててもいつか飽きられてしまう。
面白くなくなるって思ったんです。

私が活動始めた2014年当初はハンドメイド通販サイト今よりユーザーが少なかったんです。
メディアに取り上げられると、時代は一気にクラフト・ハンドメイド時代に突入して爆発的に人気になりました。

それに伴い「ハンドメイド作家」も増加。
普通のものを作ってても埋もれるばかりな気がしたのです。
もはや生き残り競争の幕開けだなって…。

この作家さんでなきゃ生み出せない作品。
オリジナリティー、個性。
今度はそれが求められる時代がくるなって信じて、万人ウケしなくても、私が表現したい世界観やテーマに共感して頂けるお客様を増やせれば良いって思いながら、制作することができるようになりました。

minneさんで作品をピックアップ掲載してもらえるようになったのもちょうどその頃です。
今は年に2、3回掲載して頂ける機会を頂けるようになりました。
ほんとありがたいなあと思っています。


…うーん。

珍しく長文で語ってしまいましたが、Ashleyの歴史というか、一度この部分には触れておきたかった事を書いてみました(笑)
いつだって不安はつきもので、毎回新作の販売開始後はドキドキで、慣れるってことは無いですね💦

物作りをすることは私の生活の一部になりました。
止めろと言われたらストレスで倒れそうです😹
家族の理解とサポートがあっての今の私です、本当に感謝しています。

来年は物作り少しお休みする期間もあるとは思うのですが、それでも時間を見つけて作品生み出したいです☺︎

長文にお付き合い頂きありがとうございました💦
これからもどうぞAshleyをよろしくお願い致します。




Handmade Goods Ashley

季節のアクセサリー。 日々の手仕事を綴っています。

0コメント

  • 1000 / 1000